関西カレーAWARD総合グランプリ「スープカレーなっぱ」

究極のカレーAWARD 2021年(最新版)の総合部門のグランプリを獲得されたのが、大阪西天満の「スープカレーなっぱ」というお店です。

スパイスカレーファンから絶大な支持を受ける、カレー好きなら絶対食べてみたい関西NO,1のカレーを今回食べに行ってきました。

「究極のカレー」という雑誌を知っていますか?カレー好きなら見逃せない、何回読んでも楽しい学びの多いカレーマニア必須のバイブルです。

こちらの雑誌の目玉企画で、毎年その1年に活躍したカレーを〔創作スパイス部門〕〔アジアン部門〕〔欧風部門〕〔新店部門〕の各部門ごとに採点し4つ全ての順位が高いお店が総合部門グランプリに選出されます。

「スープカレーなっぱ」基本情報

【住所】大阪市北区西天満4-13-1 「ほっとあわとく」内

地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩7分

【営業時間】11:15~14:30(LO14:00)

土日、祝日 10:00~15:00(LO14:30)

【休み】不定休※月初めにSNSでお知らせ

メニュー

鶏なっぱスープカレー ¥1000

鶏の旨味が凝縮したスープに新鮮な野菜たっぷり!香ばしい炙り焼きチキンが食欲をそそります。(チキンなし150円引き)

サツマイモにカブやブロッコリーなどの数種類の季節の野菜がゴロゴロ入っていて、とても丁寧に作られていることが想像できます。

旨味とスパイスでキレのある深~い味わいのスープに、沢山の具材がのっているので最後の一口まで変化を楽しませてくれる、エネルギッシュなパワーみなぎる一皿です。

鶏ざんまい ¥1250

鶏なっぱスープカレーに温泉玉子、香ばしい鶏皮餃子に梅干しなどをトッピングした、幾重にも味が広がる豪華で楽しい一皿です。

スープカレーってこんなにおいしいんだ!一度食べるとハマります。

意外だったんですけど、梅干しってカレーと合うんですね。というか梅干しの酸味、あぶり焼きチキンの香ばしいジューシーな旨みや温泉玉子の甘味、スパイス、ハーブ、新鮮な野菜とこんなに具沢山なのにこの計算された調和と、絶妙な味のバランスが素晴らしいです。

そして鶏皮ぎょうざは絶対食べてみて下さい。どこを食べてもめちゃうまです!

その他にも、‟まぶし″というエビやカキ等の旬の魚介の旨味が溶け込んだスープに鰻のかば焼きがのっている個性的なカレーが、土用の期間限定で特別メニューとして食べられるそう!

☆トッピング

・温泉玉子¥100円 ・梅干し(2つ)¥100円 ・鶏皮餃子(2コ)¥150 ・納豆¥150

☆選べるごはんの量

・小盛り(130g) ・中盛り(200g)・大盛り(300g)

☆選べる辛さレベル

  1. 辛いのが苦手な方
  2. ちょっと辛くてもいける方
  3. 辛いのがお好きな方
  4. 辛さの向こう側を知る方
  5. 何かに悩んでいる方

*西天満でランチタイムに間借り営業中の「スープカレーなっぱ」さんは、大阪での営業は2020年いっぱいで終了され、2021年春頃から自然豊かな岡山県に移転予定です。

関西在住者としては残念な気持ちもありますが、野菜をこよなく愛する店主さんが新天地で作る、更にパワーアップしたカレーは今から楽しみです。

まとめ

行列ができるほどの人気店にもかかわらず、入りやすい雰囲気で紙エプロンを用意してくれたり、辛さやご飯の量が選べたり親切で細やかなサービスが行き届いていて、好印象なたたずまいもさすがグランプリのお店です!

どのメニューも完成度を上げる為、試作には1カ月以上時間をかけるという妥協を許さないこだわりのカレーは、全国どこを探してもここでしかてべられない唯一無二のスープカレーだと思います。

あと少ししか大阪で食べることができないなっぱさんのスープカレーは、食べ逃すと後悔すること間違いなしです。

最後までお読み頂きありがとうございました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする