万能クリーム「ルーカスポーポー 」かかとケア・全身に使える

1年中使える[LUCAS’ PAWPAW OINTMENT] ルーカスポーポーオイントメントは、100年以上の歴史を持つお肌の万能の軟膏クリームです。
自然の宝庫オーストラリアで生まれ、オーストラリアでは1家庭に1つはあるほど幅広く愛用されています。

お肌のあらゆるトラブルに大活躍するオーストラリアのパパイヤから作られた安心の天然成分のクリームで、“PAWPAW”ポーポーとはパパイヤのことです。

パパイヤに含まれる「パパイン酵素」には消毒作用があり、天然成分なのでお肌に優しく赤ちゃんや敏感肌の方でも安心して使用できるのが特徴的です。

オーストラリア出身のスーパーモデル、ミランダ・カーをはじめ多数の海外セレブも愛用しているポーポークリームは保湿力抜群で1つあると本当に便利です。

今回はポーポークリームの中でも一番人気のある「ルーカスポーポークリーム」についてご紹介します

ルーカスポーポークリームは万能

ポーポークリームはオーストラリアのお土産として有名ですが日本でもオンラインショップで購入可能です。

ポーポークリームはなぜ人気なの?

スコットランド出身のルーカスという医師が天然治療薬として開発した商品が、[LUCAS’ PAWPAW OINTMENT]で、実際にDr.ルーカス自身が開業していた病院で使用されていました。

化粧品ではなく医薬品の許認可を受けていて安全性や有効性などの審査をクリアしている軟膏クリームなのです。

シンプルな成分〕
・新鮮な発酵パパイヤ39mg/g
・医療品グレードのワセリンワックスベース
・ソルビン酸カリウム0.1g/g(防腐剤)
・香料としてごく微量のバルサム

バルサム-樹木が分泌する樹脂が揮発性油脂に溶解した粘土の高い液体で強い香りがある

引用:Wikipedia

パパイヤは厳選した最高品質のものを、軟膏は純度の高い医療品グレードを使用しています。

ワセリンは創傷を守り細菌から守る役割と、有効成分発酵パパイヤのサポートをします。

成分はシンプルで化学成分が少ないので安心して使用できますね。

こんな時に役立ちます

・かさつき、ひび割れ
・あかぎれ
・お肌の軽度の傷
・軽度のやけど
・かゆみ
・あざ
・日焼けの後のケア
・肌荒れ、ニキビ
・虫刺され(毒がないもの)
・トゲが刺さった時のケア
・肌の保湿
・リップバーム
・赤ちゃんのおむつムレ
・髪の毛の毛先のダメージ

使用期限は?

製造から3年らしいのですが、よ~く見ると使用期限が記載されていました。

75gや200gの大きいサイズは本体ボトルに分かりやすい記載があります。
もし15gや25gを購入されたら目を凝らして、写真の白線の上部分をよ~く見てみて下さい。

こちらの写真では非常に見えにくいですが、 USE BY OCT 18 と記載があります。
使用期限は2018年10月までということですね。

かかとケア・全身の使用感

使い始めはチューブの口がきちんと封されているので安心です。
クリームはほんのりと甘い香りがして柔らかく、黄色みがかっています。

リップバームとしての使い方も人気で、寝る前に唇に塗って寝ると潤いが長時間続き、唇をパックしたかのように潤います。
次の日もしっとりするので唇の乾燥が気になる方におススメの使い方です。

私が一番効果を実感し、気に入っている使い方はかかとケアです。
冬場の乾燥したガサガサかかとでも、ひと塗りするとすごく潤うので重宝してます。

他にも手やひじ・ひざなど乾燥が気になるところにも使えますし、鼻をかみ過ぎて赤くなり荒れてしまった鼻下に塗っても優しく保湿できます。

少量でも伸びが良く、1本使い切るのに時間がかかるのでコスパは抜群ですよ!

まとめ

ポーポークリームはオーストラリアでも宣伝や広告ではなく、実際に使用した方が効果を実感し口コミで広まっていったそうです。

お肌のカサつきや保湿に、リップバームとして、夏は虫刺されに1年を通して使っています。
旅行に行く時もチューブタイプを1本鞄に入れておくと安心です。

赤ちゃんからお年寄りまで家族全員で使える、まさに万能クリームの“ルーカスポーポーオイントメント”は、使うといろいろな用途があって優秀なのでその魅力にはまりますよ~!

最後までお読み頂きありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする