女性に人気の仕事,やりがいを感じるポイント、後悔しない仕事選び

近年女性が活躍している職場がますます増えてきています。
あなたが仕事に求める事は何でしょうか?

働く女性が大切にしていることはワークバランス、収入面、家庭や育児との両立、仕事とプライベートの充実、将来性、働きやすさ、やりがいなど様々です。

せっかく仕事をするなら
楽しい!
就いてよかった!
やりがいを感じられる!
そんな満足度の高い職種に就きたいと思いませんか?

女性に人気の仕事,やりがいを感じるポイント、後悔しない仕事選びについてご紹介していきます。

女性に人気の仕事

プライベートと両立できる仕事

最近ではワークライフバランスという考えが広く知られるようになりました。
ワークライフバランスとは・・・
「私生活を充実させることで仕事がはかどり、仕事が上手くいくことでプライベートも楽しめる」という考え方です。

もちろん生活のために働いているのですが、多くの女性にとって仕事は人生の全てではなく一部です。

仕事をする時はしっかりと働いて収入を得て、休む時は休んでプライべートも充実させたいと思いませんか?

このようにプライベートと仕事を両立した働き方ができると、人生の充足感にもつながるのではないでしょうか。

スキルが身につく仕事

体が元気なうちは働きたいと考えている女性にとって、スキルが身につく仕事は人気があります。
多くの企業で終身雇用制度が崩壊し、優良企業に就職しても一生安泰とは言えない時代です。

こうした背景からどんな時代が来ても安定して収入が得られるように、専門スキルを身につけたい女性が増えています。 

専門スキルが必要な仕事は実力をつけることで将来転職しやすく、高収入も狙うことができます。

待遇面が充実している仕事

働きやすい職場の重要なポイントは働く女性に寄り添った待遇面が充実していることです。

転職する前には、給与面・福利厚生・休日日数・労働時間・職場環境・仕事内容などの条件が自分の望む条件と合っているか、スキルや経験と共によくなる可能性があるのかをしっかり確認しておきましょう。

福利厚生の一部としてマタニティ休暇、育児休暇、事業所内保育所などの制度を導入する企業も増えてきています。

女性に人気の仕事

女性特有のきめ細かい気配りやコミュニケーション能力は多くの職種で活かすことができます。
女性ならではの感性が活かせる仕事とは・・・

〇華やかな客室乗務員(CA)
〇細やかな気配りが求められる看護師/介護士
〇美意識と技術力が必要エステティシャン/セラピスト
〇トレンドに敏感な人にピッタリ美容師
〇社交性と売り上管理能力が重要なアパレルスタッフ
〇女性的なセンスが光るコーディネーター(ブライダル/空間デザイン系/フラワーなど)
〇専門スキルを身につけ高収入が狙えるWEBデザイナー

一方で、下記のような仕事が一般的にストレスを溜めやすいと言われています。
職場によっては楽な場合もありますが、人相手の仕事や責任が重い仕事は一般的に高ストレスのようです。

○営業職
〇介護職
〇飲食店経営
〇看護士
〇保育士
〇アパレル店員
〇銀行員
〇教師
〇建設の現場監督

仕事にやりがいを感じるポイント

フルタイムでもパートやアルバイトでも仕事に「やりがい」を感じながら働くほうが、
モチベーションが上がり結果的に評価や収入につながるといった経験はありませんか?

人生の大半の時間を占める仕事はやりがいがあって楽しいほうが良いですよね!

やりがい:そのことをするだけの価値と、それにともなう気持ちの張り

小学館デジタル大辞泉より

仕事でやりがいを感じる瞬間10!

1.できることが増えたとき
2.人の役に立ったとき
3.子どもの笑顔を見たとき
4.褒められたり、優しい言葉をかけられたとき
5.仕事に没頭しているとき
6.達成感
7.喜んでもらえたとき
8.良い結果が出せたとき
9.スムーズに進められたとき
10.感謝されたとき

「周りの人に感謝される」「自分の思った通りに仕事が進む」「給料やキャリアがアップする」など仕事にやりがいを感じるポイントは人それぞれです。

自分が「何で満足するのか?」を考えてみるといいかもしれません。

仕事にやりがいを感じるには ?

では、具体的に仕事にやりがいを感じるにはどうすれば良いのでしょうか?

●前向きな気持ち
●自分から取り組む姿勢
●他者との信頼関係
●意味があると感じられる
●達成感

この5つの指標は人が幸せな気持ちになるときに大切な項目です。
これは仕事にやりがいを感じる時も同じだと思いませんか?

たとえ家事や育児などのお給料が発生しない仕事であっても、このような気落ちを味わえることができた時に人はやりがいを感じると思います。

仕事にやりがいを感じたいと思ったら上の5つの指標をチェックしてみて下さい。
全部揃わなくて1つであっても自分が納得していたらやりがいを感じると思います。



また、やりがいを感じられないときはこんな工夫はどうでしょうか?
●あえて「前向き」にやってみる
●自分に何か工夫できる点はないか考えてみる
●職場の人に相談を持ちかけたり、意見を聞いてみる
●自分の希望と異なっていても、今これをやる意味を考えてみる
●自分だけの達成ポイントを作る

やりがいのある仕事にするための方法

●努力
●真面目に取り組む
●スキルアップ
●目標を掲げる
●楽しみを見つける
●挑戦する

「努力」したり「真面目にとり組む」ことで仕事の質も上がり、周囲からも信頼されてやりがいを感じるようになります。
また、「スキルアップ」「目標をかかげる」「楽しみを見つける」「挑戦する」など、仕事をポジティブに進める工夫も大切かもしれません。

ポイント:仕事自体を好きになる

自分のやりたい仕事ができている人、そうでない人もいます。
しかし、やりがいを感じるために大切なことはやりたい仕事ができているかどうかではなく、その仕事が好きかどうかです。

どうしても仕事自体が嫌いな場合、なかなかやりがいを感じるのは難しいようです。

そのような場合は割り切って期限を設けたり、無心に徹したり、あるいは現状打開するために仕事そのものの見極めや見直しも必要かもしれません。

後悔しない仕事選び

最近では、結婚や出産などのライフイベントを経験した後も働き続ける女性が増えてきました。

もし転職するなら、自分の将来設計に基づいて考えることが大切です。

将来性もあり長く続けられる仕事に就きたいですよね。
「こんなはずじゃなかった」と就職後に後悔しない仕事選びのポイントについて解説していきます。

好きなことを仕事にできればやりがいや充実感が得られます。しかし、必ずしも「好きな仕事=向いている仕事」とは限りません。

仕事選びで後悔しないために、興味のある仕事が見つかったら・・・

  1. 良い面悪い面を徹底的に情報収集を行う
  2. 経験者にリアルな話を聞く(大変なところ、やりがいのあるところ、 求められるスキルなど)
  3. アルバイトから始めてみる。
    何より、経験が力になりますし、体験しないと気付かないこともあるかもしれません。

ある程度準備が整ったら、考え過ぎずに早速行動してみましょう!

長期的に働けるか、子育てとの両立できるか、今までのスキルを活かせるかもチェックしてみてくださいね。

1. 家庭と仕事を両立できる仕事?

近年、女性への支援を積極的に行っている企業も増えています。
家庭と両立できる仕事であることは多くの女性にとって大事なポイントですよね。

家庭と両立するなら、職場の労働条件をしっかりと確かめましょう。

どんなに要領が良い人でも家事や子育て、介護などの家庭と仕事をこなすのは疲労やストレスが溜まります。

家庭と仕事を上手に両立させるためには、環境が整っている職場を探しましょう。

2.男女差がない仕事?

女性が長く働くうえで男女差がないことも大切なポイントです。

最近では女性の管理職も増えていますが、未だに昔の文化が残っている企業も存在します。
特に給料面の男女差はモチベーションの低下につながりますよね。

女性が長く働ける環境が整っているのか
女性社員の職場環境の確認や、女性管理職の存在を確認しておくことをお勧めします。

3.自分にとって魅力的な仕事?

いくら将来性があり、条件の良い仕事であっても自分にとって魅力的な仕事でなければ長続きしません。
好きなことや興味のある仕事をした方が、充実感も得られるはずです。


仕事は人生の中で多くの時間を費やします。
どうせなら、思いきって好きなことや魅力を感じることに挑戦して後悔の無い仕事を選んで下さいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする